カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ お客様の声 サイトマップ
 

食べる楽しさ、幸せを感じたい

噛む力や飲み込む力が弱くなったミキサー食やペースト食では不満な方

選ばれる理由その1
理由1 栄養価や風味はそのまま!バナナでつぶせるやわらかさ。
酵素の作用で食物を軟化させる食事支援食の製造方法「凍結含浸法」
の食材は、やわらかく栄養価の損失が少ないことが特徴です。
また、タケノコのような硬い食材でも歯茎でつぶせるほどのやわらかさ
を実現し、誤嚥の回避が期待できます。



選ばれる理由その2
理由2 腸内ビフィズス菌を増殖!体内循環をトータルサポート。
MFSやわらか食には、1食分あたりガラクトオリゴ糖2.5g使用しております。
ガラクトオリゴ糖は2.5g/日の摂取により、腸内のビフィズス菌の増殖を
促進させ(*1)、5.0g/日の摂取で排便回数の増加が認められています。(*2)

やわらかく栄養価の損失が少ないことが特徴です。



*1 「腸内細菌学会誌18:25-35,2004」より
*2 「日本食品新素材研究会誌6(2):55-66,2003」より
※ヤクルト薬品工業株式会社のガラクトオリゴ糖を使用しています。
選ばれる理由その3
理由3 「美味しそう!」にこだわり食べたいという意欲を増進
食材の形、色、味をそのままですので、要介護の方自ら食べたいという
意欲を働かせ、通常2時間前後の食事介助をなんと30分に短縮。
調理や後片付けの手間も省けるので介護する側の負担も軽減されます。

ページトップへ