上の材料を使って作る。一工夫レシピ

オーサワの全粒粉スパゲティを使ったレシピ
〜秋の味覚の栗をたっぷり入れた玄米ご飯です。塩とお出しの優しい味わいです〜
4人分
発芽玄米 :2合
もちきび :1合半
だし用昆布 :1枚
:大さじ1杯
・栗:12個
手順1
玄米を洗います。
1:水を入れ、手でかき
混ぜ、汚れが浮いて
きたら水を流します。
これを2〜3回繰り返します。

2:水が入った状態で、玄米を手で擦り合わせるようにもみ洗いをします。
水が白くなってきたら水を流します。
これを2〜3回繰り返します。
こうすることにより、
玄米に傷がつき、水を吸いやすくなります。
手順2

※マウスを乗せると画像が変わります。

1で洗った玄米を炊飯器の釜にうつし、水を入れます。
この状態で約4時間
浸けておきます。

お釜に玄米用のメモリが付いている場合は、そのメモリに従って水を入れてください。
付いていない場合は、白米での水量より
約半分ほど多く入れてください。

※今回使ったオーサワの発芽玄米の場合は1時間半ほど浸けておく
だけでもおいしく炊けます。
手順3
栗を2分ほど茹でます。

※茹ですぎるとご飯と一緒に炊いた時に栗が崩れてしまいます。
茹ですぎてしまう心配がある場合は、沸騰したお湯に30分ほど浸けておいて下さい。
手順4

※マウスを乗せると画像が変わります。

茹であがった栗の腹の部分に切れ目を入れます。
(入れる個所は画像を参考にして下さい。)
まず硬い皮を手で剥きます。
次に渋皮を包丁で剥きます。
皮は残さないように
気を付けて剥いて下さい。

剥き終わったら栗を4等分に切ります。
(大きい栗を入れたい場合は、切らずにそのまま入れて下さい。)
手順5
2で浸けておいた玄米に、もちきびと塩を入れ
混ぜ合わせます。
次に、4で剥いた栗を
入れます。
栗は混ぜ合わせなくてよいです。
最後にだし昆布を入れます。

ここまで終ったら
炊飯器で炊きます。

炊飯器に玄米モードがある場合は、そちらで炊いて下さい。
玄米モードがついていない場合はやわらかめを選択して炊いて下さい。
完成
炊きあがってから30分
ほどおいて蒸らして下さい。
蒸らし終わったら昆布を取り除きます。
完成
昆布を取り除いたら、
さっくりと栗とご飯を混ぜ合わせます。
完成
お皿に盛り完成です。

もちきびが入っているので、ご飯がもっちりした食感になります。
塩と昆布だしの優しい味がとてもおいしいです。

お好みで胡麻を振って
お召し上がり下さい。

関連商品

もちきび
720円(税込)
日高昆布
1050円(税込)
有機もち玄米
1029円(税込)
利尻昆布
1110円(税込)